生命保険に加入する場合、被保険者のお体の状況を確認しなければなりません。

加入する保険の種類や保障額によっては、 告知書だけではなく、健康診断や人間ドックの結果表のコピーの添付が 求められる場合もあります。

例えばたまたま受けていないことが続いた場合や、 そもそも受けるチャンスがない場合はどうするかというと、 一般診査と言って、保険会社と提携している病院やクリニックに行って お体の状況を確認することもできます。

あくまでも保険に加入できるかどうかという視点なので 診査する項目は健康診断や人間ドックに比べて少ない場合があります。

その手配は担当営業がするのですが、例えばお客様の血圧が上がらないように 車で移動をしたり、女性のお客様には女医さんが担当する病院を探したり、 言い方は悪いですが、お客様に最高の状態で診査できるように 実はいろいろ工夫しているのです。

もしそういう機会がありましたら、こっそりチェックしてみてください。